LSF

  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

Amazon

Powered by Six Apart

VC2

  • デル株式会社

pitta

2016年7月25日 (月)

DataGridViewで縦スクロールがうまく描画されない時の対処方法

マイクロソフトの標準コントロールである、 DataGridViewで行数のプロパティである「RowCount」に値を再設定しても 縦スクロールがうまく描画されない時があります。

そんな時には「RowCount」に設定する前に、行クリアメソッド「Rows.Clear()」をコールすれば解消する様です。
以下にソースを抜粋します。


デル株式会社

2016年6月 7日 (火)

BHT-BASIC4.0:データファイルのFIELD文での注意点

私事なのですが、最近収めたシステムで客先より「エラーコードが3DHが表示されてデータが登録できない」との連絡在りました。  3DH のエラーコードの内容は取説より

「3Dh:FIELD ステートメントで指定されたフィールド幅が、ファイルと異なっています。」
とのこと、こちらでいくら再現しようとしてもエラーが発生しませんでした。

そこで客先で該当するデータファイルの情報をシステムメニューから表示してもらったところ、 データファイルのフォーマットが昔のままで、そのためにエラーが発生している様でした。
(最初に納入したプログラムで動作させてそのままにしておいて、 フォーマットが変更された最新のプログラムを動作させて為に発生しました)

この FIELD命令 ですが、既に存在するファイルと違っている場合に 新しい FIELD命令 では機能せずにエラーが発生します。

以下に FIELD命令 でエラーが発生するソースを記します。 最初の FIELD命令 で作成された「TEST.DAT」は2個のカラムを持っていますが、 2度目の FIELD命令 でエラーが発生します。

このプログラムを実行すると以下の画面になります。

060700001h


エラーコードが「3D」で、 FIELD命令 でのエラーであることがわかります。

データファイルのフォーマットが変更された場合には、手動でハンディターミナル内部の該当ファイルを削除するか、 もしくは、プログラムで判定して削除してから、再度の FIELD命令 を行う必要があると思います。

■関連記事
BHT-BASIC:DENSOのハンディターミナルの開発言語のBHT-BASIC4.0を使ってみた
BHT-BASIC4.0:変数宣言の書き方(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:変数宣言の書き方その2(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:ユーザ定義関数について(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:演算子について(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:画面への表示について(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:キー入力について(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:数値用キー入力関数(ユーザ定義関数)について(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:ユーザ定義関数の値渡し・参照渡しについて(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:文字列を扱うユーザ定義関数について
BHT-BASIC4.0:文字列を扱うユーザ定義関数についてその2
BHT-BASIC4.0:文字列を扱うユーザ定義関数についてその3
BHT-BASIC4.0:TeraTermを使ってDENSOのハンディターミナルにファイル(プログラム)転送を行う方法
BHT-BASIC4.0:I/OポートとWAIT、さらにTIMERについて(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:データファイルの取り扱いについて(BHT-1300)
BHT-BASIC4.0:データファイルの取り扱いについてその2(書込み・読込みの実用的な関数)
BHT-BASIC4.0:データファイルの検索について(SEARCH関数)
BHT-BASIC4.0:ユーザ関数の引数の仮変数に対する代入の注意点
BHT-BASIC4.0:データファイルの削除等について(KILL、CLFILEのラッパ関数)
BHT-BASIC4.0:ファイルの存在確認関数を作ってみました
BHT-BASIC4.0:拡張関数のバイナリサーチ処理関数(BSEARCH.FN3)の使い方
BHT-BASIC4.0:拡張関数のサーチ処理関数(SEARCH.FN3)の使い方
BHT-BASIC4.0:簡単なメニュー表示・選択を行うユーザ関数について
BHT-BASIC4.0:ファイル伝送におけるXFILE命令の使い方
BHT-BASIC4.0:バーコードの読込み(バーコードスキャン)について
BHT-BASIC4.0:Bluetoothデバイスアドレス取得等について
VB.NET:ハンディターミナル(BHT-1300等)とのデータファイルの送受信について

デル株式会社

日本郵便を名乗った不審なメールにご注意を!!

今日、日本郵便と名乗った「 [日本郵便] 集荷依頼申込み完了のお知らせ」なるメールが届いていました。
メールにはZIPファイルが添付されていました。「S16089775648250.zip」というファイル名でした。

日本郵便に何かあったのかなと思ったのですが、 「noreply@me.post.japanpost.jp」なる怪しいアドレスでしたので、削除しました。

日本郵便のホームページを見てみると以下の様な情報が在りました。
郵便物の配達を装った不審メールにご注意ください。」

トロイの木馬型のウイルス感染をさせるメールの様です。皆様もご注意ください。

デル株式会社

2016年6月 6日 (月)

ソーシャルブックマーク統合サービス「Add Clips」は終了!

このブログですが最近開くのが遅いと感じていたのですが、原因がわかりました。
ソーシャルブックマーク統合サービスの「Add Clips」を記事に貼っていたのですが、 このサービスが2016年3月31日で終了していました。

以下のスクリプトを貼っていたのですが、早速削除しました。

デル株式会社

2016年6月 1日 (水)

ASP.NET:PageRequestManagerクラスによるCSVダウンロードの方法(UpdatePanel)

UpdatePanelの中に設置されたボタンコントロールによりCSVファイルをダウンロードさせるには、少し工夫が必要です。

ボタンクリック時には非同期処理のポストバックが行われますが、このポストバックの直前のタイミングをとらえて、 CSVファイルのダウンロードするページをコールしてやります。

別ページを起動するわけにもいかないので、「iframe」のタグを生成しそのURLにCSVファイルのダウンロードするページ を設定してやります。

以下に、CSVファイルのダウンロードを起動するページのソースを示します。

CSVファイルを実際にダウンロード処理するソースは以下の様になります。 ファイルの内容は例ですので適当な内容にしてあります。

デル株式会社