Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

カテゴリ「ビジネス・社会・マネー」の20件の記事 Feed

2018年1月28日 (日)

求人募集条件に「右クリックが分かれば大丈夫」の熊本電鉄

この件ですが、「J-Castニュース」をみて面白いなと思って、熊本電鉄のホームページを見てみました。 熊本電鉄の募集のページの中で、求人条件のひとつとして「簡単なパソコン操作」ができることをあげているようですが、 その条件の書き方が「簡単なパソコン操作(右クリック等の意味が分かる程度)が出来る方」 と募集要項の資格欄に載っています。

まあ、確かに「右クリック」を理解していれば、パソコンでコピペ等をやったことがある人で、 少なからず、パソコンは使えるのではないかと思えます。 しかし、「右クリック等の意味が分かる程度」とは面白い表現だなと感じました。

私の仕事であるソフト開発の場合でも同じようなことを経験してきました。 「プログラミングができる」「ソフトが作れる」と言っても、それぞれ人によって千差万別です。 パソコン上のプログラムにしたところで、会社の業務ソフトの開発だったり、 制御機器の管理業務だったり、WEB系であれば内容が全然ちがってきます。

「できる」という内容がそれぞれのしてきた仕事の内容で異なってきます。 そのため「プログラミングができる」からと言っても、それぞれの仕事の現場では使えるかどうかは やってみなければ分かりません。 プログラマーに要求されるスキルはいろいろありますので、 それぞれの仕事に関する必要な人を募集する時には、なかなか難しいものです。

この熊本電鉄に倣って、プログラマの場合なら「オブジェクト、クラス等の意味が分かる程度」 の様な感じでしょうか?
しかし、プログラマはプログラミングができるだけでは仕事になりません。 データベースの知識、WEBに関する知識、拾い上げれば切がありません。 これを読んでいる方で、プログラマになりたいなと思っている方は、 ちょっと尻込みしているかもしれませんが、いろんなことは順次仕事の上で 覚えていくものですので、気にされずに目指してください。

最後に、プログラマの募集であれば、「データベース等の意味が理解出て説明できる程度」 の様な感じでしょうか。

リクナビNEXT

2018年1月25日 (木)

Tポイントの解消はヤフオクで切手に変える

Yahoo!のポイント、Tポイントですが、いろんなことで少しずつたまっていきます。
Yahooショッピングで何か買おうと思っても、数百ポイント(1000ポイント未満)のもので買えるものもあまりありません。 送料も結構かかるので、なおさらです。

そこで、ポイントの解消方法ですが、ヤフオクで切手が出品されていますのでこれに入札します。 送料も0円のものがあったり、62円~82円が多いようですが。

私自身、郵便物を割と出しますので、切手があれば重宝します。
以下にヤフオクのリンクを貼っておきます。

アンティーク、コレクションの「ポイント+消化+切手」指定リンク


郵便物を多く出す方は、一度ヤフオクで解消してみては如何でしょうか。

楽天市場

2016年3月 8日 (火)

「天空の城・竹田城」と缶コーヒーのCMからの「大野城」

缶コーヒーBOSのCMで最近までは北海道新幹線にちなんだものでしたが、
ここ1週間ぐらいは兵庫県朝来市の「竹田城」が舞台で、霧にかすんだ城址からジョーンズさん、タモリさん、満嶋さんが空に歩き出すユニークな感じです。

「竹田城」の入場が3月1日からの公開の再開に併せてCMを仕掛けたようです。
大野市の「大野城」関係者にしてみれば、最近「天空の城」で売り出しているだけに、やられた感じがすのではないでしょうか。
やはりこれぐらいのインパクトがあるとちょっと興味がわきます。大野市も何か仕掛けていかないと、観光での振興はままならないのでは。

「天空の城」もジブリのアニメ映画のラピュタからとったものですが、アニメ?漫画つながりということで、福井県のあわら市も「ちはやふる」で結構集客があったようです。

大野市も幕末の名君「土井利忠」やその家臣「内山良休・隆佐」兄弟を題材にした漫画を描いてもらったらどうでしょうか。
「ちはやふる」の様に週刊誌の連載物で掲載後、人気が出れば映画や大河ドラマなどを目指して。
大河ドラマは福井県も「由利公正」を推していますが、幕末大野藩の歴史も福井藩に負けず劣らず、面白いものになると思います。


幕末の大野藩では、藩政改革を行い、直営の面谷鉱山を発展させ銅の産出でのもうけをもとに藩校明倫館・洋学館を建て大坂の適塾塾頭の伊藤慎蔵を招いた講義を行ったり、オランダ語の翻訳本を出していたそうです。
また、軍制改革を行い洋式軍隊への転換や、大砲の鋳造をなどを行っています。
さらに、「大野丸」という2本マストの帆船を建造し北海道との交易を行い、今のサハリン(北蝦夷地)開拓にも乗り出し、サハリンの一部を大野藩準領地としていました。

このあたりの史実を繋げていけば長編になりそうですが、漫画家のかた如何でしょうか?
福井に北陸新幹線ができるころまでに盛り上がっていればいいとは思います。



天空の城・越前大野城

結の故郷・越前大野

大野市

2016年3月 5日 (土)

「気づき」という言葉の違和感

最近よく聞く言葉に「気づき」というものがあります。 「気づき力」だとか、仕事での打合せでは「気づき」が必要、お客様からの要望には「気づき」が必要などというものです。 人とのコミュニケーションの中に問題点に気づきそれを「気づき」として昇華させていく感じでしょうか。

この「気づき」ですが、いつ頃から頻繁に使われるようになってきたのでしょうか。 私が若いころ30数年前には言われていなかったように思います。 ここ10年ぐらいの間にマスコミなどで使われてきたのでしょうか。 私にははっきりとは分かりませんが。

「気づき」が大事だ、「気づき」が大事だ、と連呼されるとちょっと辟易してきます。 気が付くことは大事なことは十分わかっていることで、今更大げさに言われても...

しかし、この「気づき」ですが響きがいまいちな様に思えます。 ローマ字で書くと「KIZUKI」または「KIDUKI」でしょうか。 この言葉、「~過ぎ」「~好き」などと最後の響きが同じに感じます。 私だけの感じ方かもしれませんが、あまりいい響きに聞こえません。

「気づき」ですが確かに、物事に気づくから名詞として気づきなのでしょう。 (きらめき、響きなどと同じでしょうが) 言葉の意味としては良いのですが、少し違和感があります。

キャッチーな言葉なので「気づき」は使われていくのでしょうが、 気づく前の状態として「感じる力」が必要だと思います。

2016年2月22日 (月)

マイナス金利について

最近、日銀が「マイナス金利」政策を発表した。銀行から預かったお金に対してマイナスの金利を付けると言う。
金利がマイナスとは少々違和感が在るのですが、通常金利と言えばプラスのものばかりかと思っていたが
プラス金利では預けたお金にプラスして戻ってくる感じをマイナスで考えれば、
預けたお金から金利を差し引いて戻ってくるということらしい。

銀行としてみれば日銀にお金を預けるよりも他で運用した方が金利分のマイナスがなくなるのでは。
ということでお金が市中に出回るということらしい。
本当にお金が回るかはこれからの景気や政策に掛かっているのだろうけれど。

このマイナス金利に銀行側も反応し、銀行の口座に関しても金利を下げだした。
ある銀行などは、0.0001%とかにするらしいが、ここまでくればほとんど金利ゼロ。
もし本当に個人の口座がマイナス金利になれば、タンス預金の方がましになるかもしれない。
しかし、お金を管理することから考えれば、銀行に預けておいた方が安全ではある。

地方銀行なども預かっているお金は多いが、貸出先が無いのでお金の運用にこまるらしい。
本当は、個人口座にもマイナス金利を導入したいのではと思う。
以前のネット銀行では口座維持手数料を取っているところもあったが、今は無い様である。

今後、マイナス金利が続くようであれば、これに乗じて銀行も口座維持費を払ってほしいのは山々なのでしょうが。

このマイナス金利で景気が良くなればいいのですが、株価も下げ幅が激しかったりで
今年はどうなるのでしょうか。

2015年5月26日 (火)

盗電防止カバー(屋外コンセント)を付けてみました

実家の電気代が先々月急に数千円高くなっていました。 特に電気を多く使った形跡も無いことから盗電ではないかと思い、警察へ通報しました。
警察のほうでは巡回を行い注意してみますとのことでしたが、 自分でも何かできないかと思い、盗電防止用のカバーを探しました。

以下の「ダイコーテクノス株式会社」さんで、「屋外コンセント 盗電防止カバー」という商品名でネット上で販売されていました。


屋外コンセント 盗電防止カバーのページは以下です。
http://www.daiko-tekunosu.co.jp/product/index.html


実際のコンセントに取り付けた様子です。小さな南京錠でカバーを壊さなければ盗電できない感じです。
これを付けておけば、簡単には盗電はできませんので、抑止力にはなります。

Caver

最近はプラグイン・ハイブリッドなどで家の外にコンセントが必要になりますが、200V用のコンセントだと 次のような商品もあるようです。


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2015年4月28日 (火)

【個人事業主】の節税・小規模企業共済

昨今、景気がさほど良いわけでもなく、折角売上を伸ばしても、利益が増えれば当然税金も増えてきます。 何とか税金を安くならないかと色々経費を増やそうと思ってもできないものです。 課税対象の利益が少なくなれば、所得税のみならず市県民税なども安くなります。
(税金算出の元の金額が小さくなれば、掛かる税金も安くなるのは当然なのですが...)

そこで標題の小規模企業共済なのですが、これは個人事業主などが普通の会社のように退職金がありませんので、 将来の事業廃止時の退職金となりうるものに備えた共済制度なのです。

毎月の掛金は、最小千円から最高7万円で全額を確定申告で控除することができます。 さらに月掛けではなく、年額を一括で納めることもできます。
その年の12月になり売上が増えてしまって利益が急に増えそうな場合は、 もし現金に余力があればですが、年払いで最高7万円×12ヶ月で84万円を掛ければ その分をそのまま所得控除に参入できます。

さらに、小規模企業共済のメリットなのですが、掛金の範囲内で借入ができます。(担保・保証人は不要)
この共済、独立行政法人「中小企業基盤整備機構」という政府系共済ですので一応安心かと思います。

■中小企業基盤整備機構


2015年4月17日 (金)

スマホに数十秒で充電できるバッテリー(FlashBattery - StoreDot)

IT系のニュースサイトによると、イスラエルのStoreDotという会社が、30秒でフル充電できるバッテリーの デモを公開しているようです。
スマホの充電はフルに行うと数十分から1,2時間掛かってしまうので、これが30秒ならば非常にありがたいです。

StoreDotのサイトを少し覗いてみました。

Storedot


いきなりトップページに「Charge any smartphone in just one minute」と記されています。
「どんなスマホでもちょうど1分で充電」とは技術に自信があるようです。

どんな技術なのか興味がわいたので、「Technology」のページを見てみました。


StoreDotの技術は、ユニークな方法論に基づいていて、電池、ディスプレイ、センサー、デジタルメモリの性能を向上させるための、 独自の有機化合物の材料の合成、調整、及びデザインを可能にしています。

StoreDotのコア技術は、生物学的ではなく、化学的合成された有機分子に基づいています。
この有機分子は、それ自身、同調可能な光学的および電気化学的特性を示し、 その鮮やかな色を放射し、エネルギー蓄積装置の性能向上を可能にします。

競合する技術は、主に重金属や有害金属を含む金属に基づいています。
対照的に、StoreDot有機化合物は、非毒性で環境に安全であり、 さらに、それらはわずかなコストで製造され、容易に入手可能であり、他の代替になりえます。

他のモバイル機器のバッテリーよりも100倍高速である非常に急速充電率を達成することにより、 StoreDotはわずか60秒でスマートフォンを充電可能になりました。
新世代のフラッシュバッテリーを工学の新しいアプローチを採用し、 StoreDotは完全に内部バッテリー·アーキテクチャを再設計しています。

以上、分かった様な、分からない様な説明がありますが、 要は「StoreDotのバッテリーは、化学的に合成された有機物質でできていて、 環境にも優しく、価格も安くて、スマホの充電時間が60秒できるすばらしい技術です」みたいな感じです。
この技術で作られるバッテリーをFlashBatteryと呼ぶようです。


さらに、「FlashBattery for Smartphone」のページには


あなたは、毎日、電話に充電することに1時間以上を費やします。
現在、あなたの人生は、StoreDotFlashBatteryシステムで変わろうとしています

StoreDotFlashBattery(瞬間充電バッテリー)は、 1分で十分な力を吸収する非常に高密度エネルギー・スポンジとして機能します。
そして、ほぼ丸一日持続する。
スマートフォン、ウェアラブル、タブレット、ノートPCとの互換性、 フラッシュバッテリーもポケットや車のバージョンで利用可能なフラッシュの充電器は、含まれています。
充電がとても速いので、彼らがすべての家族と同僚の電話に簡単に充電して、 自宅の一つのFlashChargerとオフィスで共有される1つは十分です。


既存のスーパーコンデンサ技術と同様で、FlashBatteryは、他のどのバッテリーよりも速く充電するが、 従来のリチウムイオンバッテリーより多くの電力を保存します。
速い充電と高電力の独特の組合せは、新世代FlashBatteryへの道を開きました。

リチウムイオンバッテリーがバッテリー能力を増やすことを目的とする間、 頻繁なスマートフォン充電用の成長を続ける必要性への取り組みために、StoreDotは全く新しいアプローチをしました。
StoreDotは、その研究室で合成される革新的な有機化合物を使い、 FlashBatteryのためにまったく新しいバッテリー構造を再設計しました。

さらに、高速充電がバッテリ寿命を短くするということは、一般に知られていますが、 FlashBattery構造は何千もの充電/放電サイクルに耐えます。
しかし、それによって実はバッテリ寿命を延長し、3年連続バッテリー作動のためにスマホに十分なサイクルを提供します。


FlashBatteryは、標準のリチウムイオン電池に比べて100倍高速で、 低い内部抵抗(ESR)および拡張エネルギー密度です。
FlashBatteryは、特別に高電流充電のために設計されたStoreDot独自の不燃性、 環境に配慮した有機化合物を用いた多層の安全保護を製造する。

標準のリチウムイオン電池ならば500回の充電/放電サイクルが、5倍の2500サイクルになります。
・・・


以上、StoreDotのサイトからの抜粋の拙い英訳でした。

この技術が本当になれば毎日のスマホの充電時間が画期的に短くなる様です。
FlashBattery恐るべし、夢のようなバッテリー・・・
しかし、どのくらいの大きさで重さ、価格になるのかが問題ですが。


さらに、FlashBattery、電気自動車のバッテリーの寿命を延ばせる技術にも応用できるとありました。
そうであれば、現在のリチウムイオンバッテリーの車はこのFlashBatteryに置き換わってしまうのでしょうか。 バッテリーの更なる小型化、軽量化が進めば自動車の軽量化、低価格化も進むのではないでしょうか。

ところでイスラエルといえば、カプセル型内視鏡を開発する企業があったり、 スマホ向け地図アプリの会社だったりと意外とベンチャー大国だったりします。
イスラエルは政府がベンチャー企業の後押しをしているそうです。
国自体が対アラブ、パレスチナと臨戦態勢の状態のため、軍事技術が発展していて そこからの民間との技術交流からいろんなベンチャーが出てくるらしいです。
そういえば、コンピュータもインターネットも元々軍事関係の技術から出発していますし・・・



富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2015年4月14日 (火)

クロネコメール便に代わるものは何?(クリックポスト?)

2015年3月31日でクロネコメール便が廃止されました。A4の大きさで重さ1kgまでで厚さ1cmでなら82円、厚さ1cmでなら164円は非常に魅力でした。 オークションで紙物の品物を発送する時に厚紙で挟んだりすると結構な重さになるので1kgまでというのはありがたかったです。

しかし、例の「信書」を中に同封してはいけないという「郵便法」に引っかかるために廃止されました。 82円で1kgまででしかも追跡サービス付というのは、ヤマトにすればきつかったのではと思います。
ほんとうに儲けが出ていたのでしょうか?

そこでクロネコメール便の代わりになるものを調べてみましたが、やはり日本郵便のサービスしかないようです。
以下にメール便の代わりになりそうなサービスを記します。

■日本郵便のサービス

サービス重さ料金規定など
ミニレター
(郵便書簡)
25g 62円 ミニレターは郵便局で購入
写真、メモ(紙片など)の薄い物を同封可能
定形郵便物 25g 82円 最大 ⇒ 縦:23.5cm , 横:12cm , 厚さ:1cm
最小 ⇒ 縦:14cm , 横:9cm , 厚さ:0cm
50g 92円
定形外郵便物 50g 120円 最大 ⇒ 縦:60cm
     [縦] + [横] + [厚さ]:90cm
最小 ⇒ 縦:14cm , 横:9cm , 厚さ:0cm
100g 140円
150g 205円
250g 250円
500g 400円
1kg 600円
2kg 870円
4kg 1,180円
ゆうメール
(冊子小包)
150g 180円 冊子とした印刷物および電磁的記録媒体が対象。
大きさは、[縦] + [厚さ] + [横] = 1.7m 以内
次の何れの方法により、内容品が確認できるようにする。
 1. 封筒または袋の納入口などの一部を開く。
 2. 包装の外部に無色透明の部分を設ける。
 3. 内容品の見本を郵便局で提示する。
250g 215円
500g 300円
1kg 350円
2kg 460円
3kg 610円
レターパックライト 4kg 360円 厚さは3cm以内
郵便受け配達 (郵便局で購入)
レターパックプラス 4kg 510円 4kg以内ならば厚さ3cm越えOK
手渡し配達 (郵便局で購入)
スマートレター 1kg 180円 A5サイズ(25cm×17cm)厚さ2cm
現状、東京都内のみ、順次拡大らしい
クリックポスト 1kg 164円 サイズ:長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下
【注意】
 ・Yahoo! JAPAN IDを持っている人のみ対象
 ・クリックポストWebサイトにログインし
  発送する荷物の宛先情報等を入力
 ・Yahoo!ウォレットでの決済
 ・宛名ラベルのPDFをプリンタ印刷し貼付
 ・ポストや郵便窓口等に差し出し


こう見るといろんなものがありますが、一番のお勧めは...

■クロネコメール便の替わりになるもの(164円)

・クリックポスト ですが、最大のネックはYahooのIDを持っていないとできない点です。 これは結局ヤフオクの利用者を念頭においているようです。

■すごく薄い紙物を送る場合

・ミニレター(郵便書簡)62円

■164円未満で薄い紙物を送る場合

・定形郵便物(25g)82円
・定形郵便物(50g)92円
・定形外郵便物(50g)120円
・定形外郵便物(100g)140円

■164円以上でそれなりに重い物を送る場合

・レターパックライト(4kg)360円


※ゆうメールも料金と重さからそこそこ安いのですが、梱包が面倒です。 封筒の一部に窓を付けて中身が確認できる様にしないといけないので、 送られた方は中身が分かるのはいやかも知れません。
時代的に、書籍小包としての役割は無くなってきていると思いますので、 本を送付する方法を残すのであればもっと簡単で手軽なものにしてほしいと思います。

2015年4月 8日 (水)

頭がよくなる青ペン書きなぐり法

「青ペン書きなぐり勉強法」なるものがあるらしい。
たしか東洋経済オンラインの記事だったと思うのですが、「青ペン書きなぐり勉強法」という文言を見て興味を持ちました。

この勉強法なのですが、青ペンでとにかくノートに書き込むそうです。
覚えるために一生懸命に書きなぐり、青ペンが減っていくことで達成感が得られるそうです。
また、試験の時に書いたときの情景が思い浮かべて即座に思い出すそうです。

私が受験勉強した時ももう数十年前になりますが、やはり覚えられないものはノートに何回も書いて覚えた記憶があります。
通り一遍、教科書を読んですぐに覚えられほど頭が言い訳ではないので、何かしら手と頭を使って記憶に定着させるのも方法かなと思います。
確かに、それだけ書いたんだという自信にもつながるでしょうし。

この方法、社会人でも使えるはずです。
打合せや会議で、話している人の言っていることを全てノートなどに書きだすことになります。
「全てを書く」というのは、意外とできないもので、手が追いつかなくなります。
しかし、「書く」という行為は、相手の言うことよく聞くことになりますし、その情報を漏らさないことが重要です。

汚い字でどんどん書いていけばいいと思います。打合せでは後から議事録を作りますから。
私も打合せでは極力話の内容を書き留めるようにしています。
(あまりに文字が汚くて後から見て何を書いてあるのか悩むこともありますが...)

話は少しそれますが、人間の手の感覚を司る脳の領域は前頭前野の結構な部分を占めているそうで、
手を使うことで脳が活性化されるそうです。脳が活性化されれば、記憶機能にも良い影響がでる様な気がします。
確かに、高齢でも手作業をずっとされている方は、しっかりしている様に思います。

昨今はパソコンなどのIT機器が発達して、手で文字を書くことが極端に減ってきています。
当然ながら、私も打合せや、電話のメモ取りぐらいしかペンで書くことはありませんが。

とにかく手を使うことが重要だと思います。
人間は手を使うことで道具を作り、言葉を作りここまでの社会にしたわけですから。