最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

おすすめ本

AccRanking

« VB.NET:マーシャリングを使用した、構造体からバイト配列へのコピー | メイン | 標準ラベルコントロールにグラデーションを追加したGradientLabelコントロール »

2015年3月23日 (月)

VB.NETでのUserControlを使用した LEDランプ風コントロール

VB.NETでUserControlを使用してLEDランプの様な表示を行うコントロールを作成しました。

このコントロールには以下のメソッド・プロパティが備わっています。

プロパティ・メソッド 概要
OnLEDColor ON状態のLEDの色
OffLEDColor OFF状態のLEDの色
LEDBorderColor LEDの外枠の色
LEDBorderWidth LEDの外枠の幅
SetOnLED LEDをONの状態にする
SetOffLED LEDをOFFの状態にする
ButtonClick LEDラベル・クリックイベント

このLEDコントロールのソースは以下の様になっています。
丸いLEDを描画するために、ラベルのResizeイベントでGraphicパスに楕円の領域を指定し、クリッピング処理をさせています。
また、ラベルのPaintイベント時に外枠をペンで強制的に描画しています。



このコントロールを使った例を以下に示します。



実際のフォームの表示は以下の様になります。

Led

 

楽天市場

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/33208633

VB.NETでのUserControlを使用した LEDランプ風コントロールを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿