Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 求人募集条件に「右クリックが分かれば大丈夫」の熊本電鉄 | メイン | 【VB.NET】VB.NETに関するTIPSのサイト・ページ追加 »

2018年1月28日 (日)

外部FTPサーバとの接続後の「LSコマンド」でハングアップ

Windows10で FTP.EXE を起動して外部のFTPサーバに接続してみたのですが、 ログインは出来るのですが、ファイルの一覧を取得する LSコマンド を行ってみると ハングアップ。

「200 PORT Command successful」が表示されたまま、ハングアップしたかのようでしばらくたってエラーが返ってきた。
「425 Unable to build data connection: Connection timed out」

Windows10でファイアウオールのポート設定などをいろいろやったのですが、 解決しませんでした。 それで、フリーソフトの FFFTP で試しにと思ってやってみたところ、 何も問題無く接続でき、ファイル一覧が表示されました。

何が原因か分からなかったのですが、どうもパッシブモード(PASV)で処理するとできる様なのです。 FFFTP では「PASVモードを使う」がデフォルトでチェックされていました。

FTP.EXE ではパッシブモードではできない様なので、今回の様な現象が出ている場合は FFFTP 等のパッシブモード設定ができるソフトで実行してはどうでしょうか。

余談ですが、VB.NET のプログラムでFTP処理を行う場合にも、 パッシブモードのフラグがありますのでそれをTrueにして行う様です。

企業向けIT製品/キーマンズネット

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/34103865

外部FTPサーバとの接続後の「LSコマンド」でハングアップを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿