Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 足羽川堤防の桜並木が満開でした | メイン | 『a-blog cms』その4-2・ページャで「現在ページ」/「MAXページ」の表示を行う »

2010年4月14日 (水)

『a-blog cms』その4・検索結果の一覧でページャを上としたの2ヶ所に表示する方法について(小ネタ)

私が「a-blog cms」でサイトを構築していく上で、戸惑ったり悩んだりしたことをTIPSとして載せていきます。

今回は最初として、モジュール「Entry_Summary」を利用した場合に、ページャを上下2ヶ所に設置する方法を記します。
方法は簡単で、「Entry_Summary」モジュール等を2回利用し、それぞれの中で「pager:veil」の処理を記述します。


(基本的な記述は、「アップルップル」さんのマニュアルより引用しています)
尚、この例の中では、モジュールIDとして「searchResults」の名称を定義しています。

ところで、「a-blog cms」のページャなのですが、全体のページの中でどの位置にあるかを示すような「現在ページ」/「MAXページ」の表示ができない様です。
これを解消するにはJavaScriptで何とかするしかないようです。この方法については後日、掲載します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/23875028

『a-blog cms』その4・検索結果の一覧でページャを上としたの2ヶ所に表示する方法について(小ネタ)を参照しているブログ:

コメント

%{PAGE} / {lastPage} のように書く事で、
なんとかなりそうです。

一度、お試し下さい。

コメントありがとうございました。

%{PAGE} / {lastPage} の方法でテストは行ったのですが、
例えば4ページが最終ページの場合、最初の1から3までは
1/4、2/4、3/4となりますが、4ページ目は「4/」のみ
となり、lastPageが表示されません。
また、1ページしかない場合は全く表示されません。
(モジュールIDのコンフィグの「前後に表示するページ数」を
 「0」にしています)

ページャの処理として、最終ページは次のページが無い
のでlastPageが出てこないのはなんとなくわかるのですが、
どうしても最終ページを表示したいのですが...

PHPから現在の表示ページでの「itemsAmount」などが
取得できれば、最終ページを計算できるはずですが...
1ページしかない場合でも、PHPからはpageの「1」を
取得できますので。

何か簡単にいく方法は無いものでしょうか?
前回のシステムでは、MySQLのDBから直接検索件数を
取得し最終ページを計算していましたが、
やはりそれしかないのでしょうか。

こんにちは

ホームページに、JavaScript AVI3V geocorder 転用させていただきました。魔で、更新中で、説明などしておりませんが、とりあえずご連絡まで。  http://www.facebook.com/aiko.amigurumi.5 

コメントを投稿