Rakuten

  • 楽天ダウンロード

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 『a-blog cms』その4・検索結果の一覧でページャを上としたの2ヶ所に表示する方法について(小ネタ) | メイン | 『a-blog cms』その5・校正オプション利用時のちょっとした注意点(小ネタ) »

2010年5月11日 (火)

『a-blog cms』その4-2・ページャで「現在ページ」/「MAXページ」の表示を行う

「前回の記事で、「現在ページ」/「MAXページ」の表示を行う方法について掲載する...」
というようなことを載せていましたので、それの回答です。

先ずは、テンプレートファイルの抜粋から以下に示します。
テンプレートの中でプライベートな関数を使用していますが、この部分には最初{page}としていましたが
ページ数が1ページしかない場合には、ページャの{page}変数には「a-blog cms」からデータが設定されてきません。
(これは「a-blog cms」マニュアルのビルトインモジュールの変数表を見れば、pager:veil が点線で囲まれているので当然と言えばそうなのですが、ページが1ページしかなければページャの必要が無いということでしょう)

それで、このテンプレートページに渡されてくる、ページNOをプライベート関数で拾うことにしました。この関数は、テンプレートの後に載せておきます。

尚、このテンプレートで使用しているモジュールIDは「searchResults」と宣言していますが、これのコンフィグの設定は以下の様な値にしてあります。
「前後に表示するページ数」を「0」にしないと今回の目的に適応しません。

Mdule

後、「javascript」がありますが、最終ページになった場合に{lastPage}の値が設定されずNULLになってしまうのでそれを補正するためのものです。


現在のページに渡されてきたページNOを取得する関数。

「現在ページ」/「MAXページ」の表示のために、これだけ面倒なのもどうかと思うのですが、 クライアントが要求するため仕方ありません。 これらの方法よりも良いものがありましたら、だれか教えて頂けないでしょうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/24115417

『a-blog cms』その4-2・ページャで「現在ページ」/「MAXページ」の表示を行うを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿