Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« ORA-28001 the password has expired でユーザに接続不可 | メイン | 頭がよくなる青ペン書きなぐり法 »

2015年4月 7日 (火)

【自営業者ネタ】預金金利の勘定科目は何?

預金通帳をみると「お利息」という入金がありました。
この利息ですが、会計処理ではどの様に扱うのか?

私は自営業者なので、預金金利の勘定科目は「事業主借」としています。
なのですが、この利息そのものには既に分離課税として20%分が差し引かれています。
これを小口現金の収入換算して所得税の計算に参入すると二重課税になりますし...

ところで、二重課税といえばガソリンがあります。
ガソリン代として半分ぐらいガソリン税が占め、更にその金額に消費税が加わります。
これ何とかならないのでしょうか?
ガソリン税が導入されたのは1970年代かの田中角栄さんの時に導入されたと思います。
道路をいっぱい作る関係から導入したそうですが、これが無くなればガソリンも安くなるのですが。

さて、「利息」の話に戻しますが普通の会社では、相手勘定は「受取利息」として処理すればよい様です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/33226535

【自営業者ネタ】預金金利の勘定科目は何?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿