Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 2016年7月 | メイン | 2016年11月 »

2016年9月

2016年9月23日 (金)

【EXCEL】セルの文字列入力で同一列の複数セルの罫線を引く方法

エクセルの罫線の設定はいちいち面倒なもので、セルに値が入った時に自動で引けないものかと思って 調べたところ、「条件付き書式」で行えるようです。

以下の様に3個の列が在って先頭のA列に何か文字列が入力された場合に、 3列全てのセルの罫線を引く場合を設定してみます。

Ex1



メニューリボンの「ホーム」を選択し、「条件付き書式▼」をクリックし、 「新しいルール(N)...」をクリックします。

Ex2


「新しい書式ルール」のウインドウが表示されますので、 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。

Ex3

Ex4


「次の数式を満たす場合に値を書式設定」のところに ”=$A2<>""” を 入力します。

Ex42



その後で、「書式(E)」をクリックし「セルの書式設定」ウインドウが表示されたら、 罫線タブで外枠を描画する様に指定します。

Ex43



「セルの書式設定」が終わった後で、「新しい書式ルール」のウインドウで 「OK」をクリックし登録します。

「条件付き書式▼」の「ルールの管理(R)」から 「条件付き書式ルールの管理」ウインドウを表示します。
「書式ルールの表示」のコンボボックスから”このワークシート”を選択します。

Ex5



先ほど登録したルールが一覧にあると思いますので、 適用先をA列の2行目からC列の1000行目まで ”=$A$2:$C$1000” と設定します。
実際は1000行よりも多くしておいた方がいいかと思います。

Ex51


「条件付き書式ルールの管理」ウインドウで「適用」をクリックすると、 エクセルシートに罫線が以下の様に描画されるはずです。

Ex52_2



この方法での罫線は二重線が描画できないことが難点ではあります。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書【電子書籍】[ 吉田拳 ]

価格: 1,922円
(2016/09/29 14:06時点 )

感想:0件


デル株式会社

2016年9月21日 (水)

【Oracle SQL】INSERTを連続で行う場合の方法

SQLのINSERT文で複数のデータを登録する場合、連続でデータのみを記述して実行したいことがあります。
デバッグの為に多数のテストデータを登録したりする場合などです。

「PostgreSQL」「MySQL」にはINSERT文のVALUES句のデータの内容をカンマ区切りで連結することで 一括にINSERT処理が行えます。
その方法がOracleでもできるのかなと思って以下の様なSQLを実行したのですが、 やはりエラーが返されました。 (テスト用のテーブルの定義も以下に示しています。)

Oracleでは以下の様にしないとできないです。
最初にINSERT ALLと記述して、 その後に INSERT INTO…VALUES(…)INTO以下を複数行書きます。 この時にはカンマなどで区切らなくても良いようです。 最後にSELECT * FROM DUAL;で終わってやります。

■関連ページ
OracleSQL データの追加
OracleSQL データの更新
OracleSQL データの削除


デル株式会社 楽天市場