最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

おすすめ本

AccRanking

Ad

« 【PHP】「stdClass」は「foreach」での処理ができる | メイン

2019年7月 8日 (月)

【PHP】「select」タグが入力不可でも値をPOSTするには「option」タグを「disabled」に設定する

PHP でシステムを組んでいると、データの中の区分値などを select タグを用いて入力します。 この区分値を入力不可にしようとして select タグの部分に disabled="disabled" とすることが多いです。

ただこの方法ですと、画面上は select ボックスは表示されるのですが POST 処理で値が渡ってきません。 以下のソースをブラウザで表示して OK を押下すると「select value = 」の所には何も表示されません。

select タグに disabled="disabled" とするのではなく option タグに選択されていないところを disabled="disabled" とし 選択されたいるところに selected="selected" とします。 上記のソースを以下の様に変更しました。


この様にするとドロップダウン表示をした時に selected="selected" とした option タグが通常の表示となり disabled="disabled" としたタグは選択できない灰色の表示になります。

楽天市場

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/34184284

【PHP】「select」タグが入力不可でも値をPOSTするには「option」タグを「disabled」に設定するを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿