Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 『a-blog cms』ログイン時の管理操作ボタンの中に直接指定のブログ新規入力ボタンを設置のその2 | メイン | SQL開発環境ソフトウェア「Common SQL Environment(CSE)」 »

2010年8月 3日 (火)

PHP5のソースをPHP4で動作させた時にはまったこと

最近、とあるPHP5で作成したプログラムをPHP4で動作させなければならなくなり、 早速そのソースをPHP4の動いてるサーバに移行しブラウザでアクセスしてみても 画面が真っ白になるだけでした。

そんなに難しい処理ではないので、ただソースをアップロードしてやれば動くだろうと高をくくっていました。
ちょっとあせってしまって、色々調べたら、クラスの書き方がPHP4とPHP5では違う様です。

その違いですが、以下の3点を直しました。

1.クラス内の変数にPrivate,Publicなどの修飾子は使用出来ないので、全てvarで宣言する。
  (PHP4では変数宣言は全てPublic扱いになる)

2.関数の宣言にもPrivateの修飾子を付けられない。
  (PHP4では関数宣言は全てPublic扱いになる)

3.クラスのコンストラクタはクラス名と同じ関数を用意する。

変更前のソース

変更後のソース

楽天市場

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/24803519

PHP5のソースをPHP4で動作させた時にはまったことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿