Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« SQL-Serverのプロシージャ生成のバッチ実行 | メイン | SQL-Serverのストアド・ファンクションではUPDATEなどが実行できない »

2013年2月12日 (火)

SQL-Serverのユーティリティ(BCPコマンド)を利用したテーブルへのインポート・エキスポート

SQL-Serverのテーブルの内容を簡単にインポート・エキスポートできる、ユーティリティ(BCP)の忘備録です。

BCPはコマンドラインで使用するEXEファイルで、MSSQLをインストールした時点でユーティリティとして "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\Binn"の様なディレクトリに存在するはずです。
パスも通っているはずですから、DOS窓から「BCP」を実行すれば動作するはずです。
(引数無しで実行するとヘルプが表示されます。以下を参照) 各種の引数があって、いろいろな使い方ができますが、私が基本的に使っている方法を記します。
尚、実行はMSSQLがインストールされているサーバ上で実行しています。


■テーブルをテキストファイルに出力する

テスト用のデータベースである「TEST」と、そのDB内のテスト用テーブル「TABLE_A」の内容全てを テキストファイル「table_a.txt」に出力する方法です。
出力結果はテーブルのカラムの区切り記号としてタブ文字が使われます。また、文字コードはShift-JISです。
(尚、実行はCドライブのルートで実行しています。)
最後の引数の「-T」は、Windows認証の指定ですが、SQL Server認証の場合は「-T」の代わりに「-U」「-P」を用います。
================================================================================
-U [ユーザ名] -P [パスワード]
================================================================================


■SQLの結果をテキストファイルに出力する

上記の説明で使用したテーブル「TABLE_A」を対象としたSQL文の結果をテキストファイル「table_b.txt」に出力する方法です。
最初のコマンドの引数と異なるところは、SQL文を指定するところと、処理区分を「queryout」とすることです。 出力結果は、「table_a.txt」とほぼ同じものが出力されます。


■テーブルにテキストファイルをインポートする

上記の説明で使用したテーブル「TABLE_A」にテキストファイル「table_c.txt」の内容をインポートする方法です。
テキストファイルの内容は、インポートされるテーブルの構造と同じである必要があります。
また、キーの重複があればエラーが発生し、全てのインポート処理は破棄されます。

■関連記事
VB.NET:ADO.NETを使用したSQL-ServerのテーブルのCSV出力
BCPコマンドでUnicode文字形式を使用したデータのインポート及びエクスポート(SQL Server)について
ADO.NET での DataReader の入れ子エラー
ADO.NET を使用した SQL-Server へのアクセス・クラス
SQL-Serverの自動採番(IDENTITY値)の取得・リセット
SQL-Serverのストアド・ファンクションではUPDATEなどが実行できない
SQL-Serverのプロシージャ生成のバッチ実行
SQL-Serverの関数・プロシージャのVB.NETでの実行


楽天市場

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/30986943

SQL-Serverのユーティリティ(BCPコマンド)を利用したテーブルへのインポート・エキスポートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿