Rakuten

  • 楽天ダウンロード

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« VB.NETの関数の参照型データの引数での値渡しと参照渡しの違いについて | メイン | マイナス金利について »

2016年2月17日 (水)

BCPコマンドでUnicode文字形式を使用したデータのインポート及びエクスポート(SQL Server)について

以前の記事の中で「SQL Server」の「BCP」コマンドを取り上げましたが、 その時のコマンドは以下の様になっていました。 このコマンドは出力されるファイルが文字形式として書き込まれます。 (データベースの中のネイティブ形式ではないということです) このコマンドで出力されるテキストファイルのコードは「Shift-JIS」形式になるはずです。
これに対応するインポートコマンドは同様に「-c」オプションをつけて以下の様になります。 今回はUnicodeでのインポート・エクスポートの必要がありましたので、「-c」オプションを「-w」に変えて行います。
以下はエキスポートコマンドです。 このコマンドで出力されるテキストファイルのコードがUnicodeとなります。
以下はインポートコマンドです。

■関連記事
VB.NET:ADO.NETを使用したSQL-ServerのテーブルのCSV出力
ADO.NET での DataReader の入れ子エラー
ADO.NET を使用した SQL-Server へのアクセス・クラス
SQL-Serverの自動採番(IDENTITY値)の取得・リセット
SQL-Serverのストアド・ファンクションではUPDATEなどが実行できない
SQL-Serverのユーティリティ(BCPコマンド)を利用したテーブルへのインポート・エキスポート
SQL-Serverのプロシージャ生成のバッチ実行
SQL-Serverの関数・プロシージャのVB.NETでの実行

達人に学ぶDB設計 徹底指南書【電子書籍】[ ミック ]

価格: 2,808円
(2016/09/29 13:53時点 )

感想:1件

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/33744097

BCPコマンドでUnicode文字形式を使用したデータのインポート及びエクスポート(SQL Server)についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿