Rakuten

  • 楽天ダウンロード

    楽天市場

おすすめ本

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

VC

admax

« 「GoogleMap API V3」 の使い方その6(続々イベント) | メイン | 「GoogleMap API V3」 の使い方その8(ジオコーディング) »

2011年5月30日 (月)

「GoogleMap API V3」 の使い方その7(ポリライン・ポリゴン)

マップ上にポリライン・ポリゴンを表示

マップ上にポリライン(折れ線)及び、ポリゴン(多角形)を表示します。
ポリラインを表示するにはPolylineクラスを生成し、それをマップ上に設定します。 また、ポリゴンを表示するにはPolygonクラスを生成し、それをマップ上に設定します。

以下の例は、5個の座標を用いてそれぞれ同じ形のポリライン、ポリゴンを表示します。 ポリゴンは内部を薄い色で塗りつぶしを行います。

 


■関連記事
「GoogleMap API V3」 の使い方その1
「GoogleMap API V3」 の使い方その2
「GoogleMap API V3」 の使い方その3(マーカーの表示)
「GoogleMap API V3」 の使い方その4(イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その5(続イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その6(続々イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その8(ジオコーディング)
「GoogleMap API V3」 の使い方その9(ルート検索)
「GoogleMap API V3」 の使い方その10(ルート検索2)
「GoogleMap API V3」 の使い方その11(さらにInfowindow)


楽天市場

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/26555530

「GoogleMap API V3」 の使い方その7(ポリライン・ポリゴン)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿