LSF

  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

天気予報

最近のトラックバック

  • event (夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録)

カウンタ

Amazon

Powered by Six Apart

VC2

  • デル株式会社

pitta

« 「GoogleMap API V3」 の使い方その10(ルート検索2) | メイン | PHPでPDF出力 »

2011年7月29日 (金)

「GoogleMap API V3」 の使い方その11(さらにInfowindow)

Infowindowの大きさ設定

以前の記事の中でInfowindowを使って単なる文字列の表示を行ったことがありましたが、 このブログをご覧の方で、「リンクが貼れればいいのに」との感想がどこかにありました。 そこで、今回はそのリンクと併せて、Infowindowの大きさ設定のことについて記事を書きます。

Infowindowにはオプションとして指定できる大きさの引数としてはmaxWidthしかなく、 高さ指定がありません。 Infowindowに表示する内容としてのcontentに縦に長いものを渡すと 縦方向は適当に内部で処理してくれているようです。以下にその例を示します。 (尚、縦に長すぎてmapの縦に収まらない場合はスクロールバーが表示されます)




DIVタグによるInfowindowの大きさ設定

Infowindowのcontentの内容をDIVタグを使って囲み、DIVのCSS宣言でwidthとheightを設定すれば 表示ウインドウの大きさが指定できます。

■関連記事
「GoogleMap API V3」 の使い方その1
「GoogleMap API V3」 の使い方その2
「GoogleMap API V3」 の使い方その3(マーカーの表示)
「GoogleMap API V3」 の使い方その4(イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その5(続イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その6(続々イベント)
「GoogleMap API V3」 の使い方その7(ポリライン・ポリゴン)
「GoogleMap API V3」 の使い方その8(ジオコーディング)
「GoogleMap API V3」 の使い方その9(ルート検索)
「GoogleMap API V3」 の使い方その10(ルート検索2)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/459161/26852918

「GoogleMap API V3」 の使い方その11(さらにInfowindow)を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。

Googleの検索にて「おやじプログラマー日記」を知りました。

google maps api v3に関して数多くの情報が掲載されており、勉強させて頂きました。

マーカーに関してご質問があります。
もし差し支えなければ、ご返答頂ければ幸いです。
(面倒でしたら返答不要です)


HTMLページにて「日本」「韓国」「アメリカ」という複数のテキストリンクを用意して、それぞれをクリックしたら、該当するマーカーが表示されるようにしたいのですが、そのようなことは可能でしょうか?

Googleで検索しても、そのようなページとソースの解説が見当たりませんでした。

もし、ご存知でしたら、ご教授願います。


3箇所のMarkerを作成しておいて、
3箇所のリンクでJavascriptの関数か何かを起動して
各々のMarkerを表示させる感じでどうでしょうか。

”「GoogleMap API V3」 の使い方その6”
では1個の場合のみですが、3箇所に拡張すれば
できると思います。

コメントを投稿